建築系・インテリア系・イラスト系・グラフィック系・アニメ系を目指す方々へ

HOME > 学校案内 > 教職員紹介 > 学校長挨拶

学校長挨拶


ご挨拶

 富山クリエイティブ専門学校は「ものづくり」の学校です。「ものづくり」を通して「人づくり」「キャリアづくり」を目指す、富山県内で唯一のデザインと建築のプロを育てる専門学校です。校名の「クリエイティブ」とは、作品制作の「ものづくり」、学生や卒業生、また、教員や講師などとの交流を通して成長を支援する「人づくり」、様々な体験や経験により自身の将来を築いていく力を養う「キャリアづくり」を意味しています。

 「ものづくり」には豊かな発想、創造性に加え、そのイメージを表現する技術力や思いを伝えるコミュニケーション力が求められます。これらの力を養うために、学生の自主性を重んじた自由な雰囲気と環境を整え、専門性を身に付けた社会人として育っていくための、カリキュラムの充実を図っています。

 皆さんの若々しい発想と情熱を専門の学びによって、形ある創造性豊かな「ものづくり」の実現につなげませんか。多くの方に作品制作を通して「ものづくり」の充実感と楽しさを実感していただきたいと思います。

 また、本校は内容豊かな専門の学びに加え、専門性を超えて学びあえる学びの仕組みを作ってきました。その仕組みの中で、豊かな体験や、学生同士、教員との交流を通して「人づくり」を行っています。学生は体験を通して自分自身の個性に気づき、自分らしい表現力、コミュニケーション力を身に付けていきます。人との交流は自らの作品作りにも大きな刺激となり、個性豊かな作品を生み出す力になっていきます。

 さらに、様々な体験・経験は自身の将来を築く「キャリアづくり」にもなっています。具体的には、資格取得や就職活動を支援し、それぞれの希望と目的達成を支援します。また、建築業界、デザイン業界など専門分野で活躍する多彩な講師陣による授業も富山クリエイティブ専門学校の魅力の一つです。講師の先生方との交流は、業界を知り、身近に感じ、働くことを自覚し、夢を形にすることにつながります。
 富山クリエイティブ専門学校は年齢や経験を問わず、学びたいという思い、意欲のある学生を求めています。「一人一人を大切にする教育」を方針とし、知識や理論だけではなく、多くの「実習」によって確かな技術、実践力の育成を約束します。
 専門教育と人間性の教育を目ざし、真のプロとしての働き人を世に送り出すため、教職員は心を一つにして学校づくり、教育づくりを行なっています。是非、本校に来て、見て、実感してください。
 富山クリエイティブ専門学校 玄関ホールでは、学生たちの若さ溢れる楽しい作品が皆さんをお待ちしています。

富山クリエイティブ専門学校 学校長 大野 幸一

ページの先頭へ戻る