建築系・インテリア系・イラスト系・グラフィック系・アニメ系を目指す方々へ

HOME > 入試情報 > 特待生入試

特待生入試

富山クリエイティブ専門学校では特待生制度を設けております。特待生試験に合格すると、入学金一部10万円免除および授業料が全額もしくは半額免除になります。なお、特待生試験に不合格となっても、推薦入試の基準にしたがって再審査のうえ合否を判定します。その場合の合格は推薦入試合格となります。

特待生の種類…総合評価により合格者はAランクまたはBランクとなります

(1)特待生ⅠAランク

合格者は入学金一部10万円及び授業料全額免除します。1年次から2年次への進級時(2月下旬)に再審査があり、本人の意欲や成績状況によっては特待生の待遇を廃止することもあります。

(2)特待生ⅠBランク

合格者は入学金一部10万円及び授業料半額免除します。1年次から2年次への進級時(2月下旬)に再審査があり、本人の意欲や成績状況によっては特待生の待遇を廃止することもあります。

(3)特待生ⅡAランク

富山県青少年美術展または富山県デザイン展学生部門において、大賞(1位)、もしくは金賞/優秀賞(2位相当)の受賞者で、富山クリエイティブ専門学校の特待生Ⅱ試験(面接)に合格した方は入学金一部10万円及び授業料を2年間全額免除します。進級時での審査はありません。

(4)特待生ⅡBランク

富山県青少年美術展または富山県デザイン展学生部門において、入賞者(銀賞、銅賞、佳作/奨励賞、U-18賞)で本校の特待生Ⅱ試験(面接)に合格した方は、入学金一部10万円及び授業料を2年間半額免除します。進級時での審査はありません。

※建築学科受験の学生について

建築学科を受験する場合は上記の他に、建築関連団体主催コンペ等(当校が認めたもの)において最高位の賞の受賞者はAランク、入賞者はBランクの対象者とします。

出願条件

特待生Ⅰ、Ⅱともに以下の(1)~(3)をすべてみたしている方とします。(4)は特待生Ⅱのみ対象です。

(1)人物、成績ともに優秀で、旺盛な向学心を持ち、さらに豊かな将来性があるとして高等学校長や短期大学、大学等最終学校長の推薦を受けた方、あるいは、社会人等で高等学校長等の推薦を受けることが困難な場合は本校指定の自己推薦書(用紙は本校から取り寄せてください)を提出した方
(2)本校専願の方
(3)今年度のオープンスクールに参加した方
(4)特待生Ⅱのみ、富山県青少年美術展または富山県デザイン展で入賞した方に限ります。

選考方法

(1)特待生Ⅰ

面接、書類審査、学科試験(国語と専門科目の2科目=専門科目は建築学科受験希望者は建築の専門科目、デザイン学科受験希望者はデザインの専門科目となります )の結果で総合的に判断します。

(2)特待生Ⅱ

面接で判断します。

ページの先頭へ戻る